みんなのある日のごはんストーリー

〈6月〉【まつの幸せ野菜ボックス】旬の爽やかおウチごはん

【まつの幸せ野菜ボックス】(2018年6月発送)


長野県まつのベジフルサポーター、野菜ソムリエプロの戸谷澄子です。

梅雨真っ只中ですね。真夏のように暑かったと思えば、翌日は肌寒かったり…。私が住むここ長野県では1日の気温差が10度を上回る日もあり、なかなか体がついていきません。そんな梅雨の季節も、まつの厳選の旬の野菜たちで、夏に向けた元気なカラダづくりをしたいですね。

さて、今回我が家に届いた「まつの幸せ野菜ボックス」は

野菜ボックス

1 KiMiDoRiミックス  福島県産
2 ミニ野菜セット   長野県産
3 FUJITOMA      山梨県産
4 みさきキャベツ   群馬県産
5 泉州水なす     大阪府産
6 新生姜       高知県産
7 秩父きゅうり    埼玉県産
8 三色アスパラ    福島県産
9 おかひじき     山形県産
10 セルバチコ     茨城県産
11 土佐甘とう     高知県産
12 みょうが      高知県産
13 大葉        愛知県産
14 沖縄ピーチパイン  沖縄県産

と、旬のお野菜がぎっしり。さあ、さっそくいただきましょう!先ずは色鮮やかで可愛らしい長野県産のミニ野菜セットと、福島県産の三色アスパラを使って…

野菜ボックス

生野菜のみずみずしさと甘さをそのまま野菜スティックで。

野菜ボックス

紫アスパラは生でも甘くてやわらかく美味しくいただけます。その刺し色も、お皿を華やかしてくれます。バーブにも似た香りよい人参の葉も、そのままバーニャカウダで楽しんでみてくださいね。

【ホワイトアスパラのオランデーズソースがけ】

野菜ボックス

フレッシュなホワイトアスパラは、この時期ならではの味わい。茹でるときは穂先から下の皮をピーラーで剥き、レモン汁と塩を入れた湯で茹でると、やわらかくアスパラの白さそのままにキレイに仕上がります。 ゆでたてのアスパラに、少し酸味のきいたオランデーズソースで爽やかにどうぞ。

グリーンアスパラで【アスパラのクリーミーリゾット】

野菜ボックス

アスパラを小口切りにし、バターで炒めた玉ねぎと生米と共に、鶏がらのスープでじっくり炊き上げていきます。最後にパルメザンチーズと生クリームでまろやかに仕上げます。全体にアスパラの香りが広がり、白とグリーンの彩りが爽やか。

続いて…

野菜ボックス

山梨のFUJITOMA、大阪の泉州水なす、埼玉の秩父きゅうり、茨城のセルバチコ、高知のみょうが、愛知の大葉で、さっぱり3品。

【水なすとセルバチコのイタリアンサラダ】

野菜ボックス

水ナスは切って塩水にさらし、刻んだタマネギ、オリーブオイル、レモン汁、バルサミコ酢、塩、こしょう、タイムとオレガノで、生のまま合わせ、ちぎったセルバチコ、フルーツのようなプチトマトFUJITOMA、生ハムと合わせました。セルバチコの独特の香りと苦みに、水ナスのあっさりマリネと生ハム、バルサミコ酢のコクと酸味で、白ワインにも合う爽やかなサラダになりました。

【水なすの刺身】

野菜ボックス

みずみずしくて柔らかい水なすならではの味わいです。水なすは薄くスライスし塩水にさらします。薬味のミョウガと大葉を刻んでたっぷり乗せポン酢でさっぱりと。

【野菜たっぷり中華冷奴】

野菜ボックス

コレは我が家の定番の冷奴です。刻んだきゅうり、トマト、タマネギ、ザーサイをごま油と醤油で和えて中華味に仕上げ、冷奴に乗せます。野菜もたっぷり摂れて、塩分も控えめ。暑くなるこれからの時期にオススメの一品です。

野菜ボックス

山形のおかひじきと、高知の新生姜で【新生姜とおかひじきのハリハリサラダ】

野菜ボックス

やわらかくて辛みの少ない新生姜を生のサラダでいただきます。新生姜は皮付きのまま千切りにし、生のおかひじき、細切りにしたハムを合わせ、白ワインビネガーとサラダ油、塩、こしょう、砂糖を混ぜ合わせた甘酸っぱいフレンチドレッシングで和えます。おかひじきの歯ごたえ、新生姜の爽やかな辛みとドレッシングの甘酸っぱさがとても合います。

みさきキャベツで【キャベツとアンチョビのレモンパスタ】

野菜ボックス

オリーブオイルでニンニクとアンチョビをじっくり炒め、キャベツはパスタが茹で上がる1分前に、同じ鍋に入れてさっと茹でて、湯切りしたらそのままオイルソースに加え炒め合わせます。最後にレモン汁をギュッと絞り、完成です。キャベツの甘さと歯ごたえ、アンチョビのうま味、レモンの酸味がとっても爽やかで、暑い日も食欲が進みますよ。

みなさんも、「まつの幸せ野菜ボックス」の旬野菜でしっかりとビタミン&ミネラルをチャージして、この梅雨を乗り切りましょうね!

(レシピ開発・スタイリング・撮影)
長野県まつのベジフルサポーター、野菜ソムリエプロ
戸谷澄子
戸谷澄子

ページトップへ