みんなのある日のごはんストーリー

〈5月〉【まつの幸せ野菜ボックス】で家族みんなが笑顔でHAPPY!

【まつの幸せ野菜ボックス】(2018年5月発送)


東京都のまつのベジフルサポーター、野菜ソムリエ、アンチエイジングプランナーの友実秀子です。

毎月楽しみにしている「まつの幸せ野菜ボックス」が今月も届きました!

野菜ボックス

毎月全国から選りすぐりの旬の食材が届きます。今月のラインナップはこちら。

野菜ボックス

美味しい野菜がいっぱい届いたので、お食事会を開催しました!

まずは「ひらひらキャロットマリネ」

野菜ボックス

・夢咲人参「ハニーキャロット」(静岡県産)

1.ハニーキャロットをピーラーでひらひらに削る。

2.グレープシードオイル大さじ3、シャンパンビネガー大さじ2、ツナ缶大さじ1、オリーブディップ小さじ1、てん菜糖小さじ1、塩少々をよく混ぜ、人参を入れて混ぜ、ラップを空気を抜くようにぴっちりかけてしばらく置く。

3.器に盛り付けて、刻んだクルミ、イタリアンパセリを飾ればできあがり。

甘く柔らかな食感のハニーキャロット。マリネにするとかさが減るので、あっという間に丸ごと1本食べられます。

こちらは「新じゃがときゅうりのマスタードサラダ」

野菜ボックス

・新じゃが芋メークイン(鹿児島県産)・秩父きゅうり(埼玉県産)

1.薄切りにした新じゃがを耐熱皿に入れ、ラップをしてレンジにかけ、竹串がすっとささるようになるまで加熱する。

2.粒マスタード、マヨネーズ、酢、砂糖少々をよく混ぜ、塩もみしたきゅうりをまぜて仕上げる。ゆで卵を飾り、アクセントにフライドオニオンをトッピングすれば完成。

「砂糖えんどうと海老のアヒージョ」

野菜ボックス

・砂糖えんどう(静岡県)

1.刻んだニンニク、マッシュルーム、背わたをとった海老、砂糖えんどうを耐熱の器に入れる。

2.アンチョビペーストを溶いたオリーブオイルをひたひたに入れて火にかけ、全体に火が通ればできあがり。フランスパンを添えて。

「ホワイトアスパラガスのリゾット」

野菜ボックス

・ホワイトアスパラガス(香川県)・新玉ねぎ(鹿児島県)

ホワイトアスパラガスの皮で出汁をとってリゾットを作りました。

メインは「チキンソテー・フレッシュサルサソース」

野菜ボックス

・ミニトマト「妃(きさき)」(愛知県)・KiMiDoRiミックス(福島県)

1.塩胡椒して小麦粉をふったチキンをオリーブオイルでカリッと焼く。

2.刻んだミニトマト、玉ねぎ、ケチャップ、タバスコ、レモン果汁、塩胡椒を混ぜて作ったサルサソースをかける。

暑なってくるとピリッと辛いソースが食欲をそそりますね。テラスで育てているバジルを使ったソースで飾り、彩りよく仕上げました。

デザートはバームクーヘンにジャムを添えて。

野菜ボックス

・びわ(長崎県)

皮を剥いて種をとったびわを刻み、びわの重さの30%くらいの砂糖と一緒に耐熱容器に入れ、ラップをしないで様子を見ながら4〜5分レンジにかければ、簡単ジャムのできあがり。スライスしたびわとホイップクリームを添えれば、ちょっとおしゃれなデザートに。

それから、今回は「まつの幸せ野菜ボックス」のアイテムを使ってお弁当も作ってみました!

「そら豆ごはんのお弁当」

野菜ボックス

・一寸そら豆(愛媛県産)のご飯・豚肉の生姜焼き新玉ねぎ(鹿児島県産)・サラダほうれん草(茨城県産)

「行者菜とレバー炒めのお弁当」

野菜ボックス

・行者菜(山形県産)と卵チャーハン・行者菜(山形県産)とレバー炒め・秩父きゅうり(埼玉県産)のバンバンジー

行者菜は、その昔、修行僧(行者)が荒修行に耐えるために食べたといわれる山菜「行者にんにく」と「ニラ」を交配して生まれた新顔野菜。とってもパワーがつきそうですね。

「ビビンバーグ弁当」

野菜ボックス

・ハニーキャロット(静岡県産)のナムル・間引き菜(埼玉県産)のナムル・春大根(千葉県産)の甘酢漬け・ミニトマト「妃」(愛知県産)

野菜たっぷりのお弁当になりました!

それから、こちらの2つの料理は「母の日」に合わせて息子が作ってくれました!

「シーザーサラダ」

野菜ボックス

1.KiMiDoRiミックス(福島県産)とサラダほうれん草(茨城県産)をお皿に盛り付け、カリカリに炒めたベーコンとクルトンをトッピング。

2.マヨネーズ、粉チーズ、牛乳と、リーペリンソースを混ぜた簡単シーザードレッシングをかけて味わってください。

「サーモンとあさりのワイン蒸し」

野菜ボックス

・ミニトマト「妃(きさき)」(愛知県)

フライパンに刻んだにんにくとオリーブオイルを入れて火にかけ、良い香りがしてきたら、塩胡椒したサーモンとあさり、半分に切ったミニトマトを入れて蓋をし、蒸し焼きにすればできあがり。

まつのの「トマト品評会」でも好評価だった愛知県産のミニトマト「妃」は糖度8%のとっても甘いミニトマト。旨味がギュッと凝縮したトマトは生のままでも美味しいですが、火を通すとさらに甘味が増しますね。

(レシピ開発・スタイリング・撮影)
東京都のまつのベジフルサポーター、野菜ソムリエ、アンチエイジングプランナー
友実秀子
野菜ボックス

ページトップへ